セックスが淡白な男性と愛あるエッチを増やす方法!

セックスが淡白な男性と愛あるエッチを増やす方法!!

 

セックス 淡白

 

 

セックスする時、相手から愛情が感じられない…セックスの頻度が少なくてセックスレス気味、とお悩みではありませんか?

 

 

男性のセックスが淡白だと、女としては寂しいですし不安になりますよね。

 

 

 

とは言え、その根本的な原因は、お互いのエッチに対する理解度の低さにあります。

 

 

簡単にいうと、お互い相手のエッチの好き嫌いを分かっていないということです。

 

 

 

単純に考えて、相手の望むセックスに応えることが出来ればセックスレスにはなりずらいと思います。

 

 

複雑に考えがちですが、実はすごくシンプルなことなんですね。

 

 

ここでは、セックスが淡白な男性と愛のあるエッチを増やす方法についてご紹介したいと思います。

 

 

男と女の望むセックスの違いを理解する!!

 

セックス 淡白

 

 

セックスが毎回ワンパターンで何か愛情が感じられない、と思うことってありますよね?

 

 

前戯や後戯もそこそこに、出すだけ出して終わったらすぐ寝る、といった具合に「エッチが雑になってきていて不満!」、という方もいるのではないでしょうか?

 

 

 

ただ、ここで、1つ覚えておいて欲しいのは、男性の性欲と愛情は反比例する、という事実です。

 

 

つまり、基本的に、性欲と愛情は両立させることが出来ないということです。

 

 

 

なぜなら、性欲は「セックスがしたい!」という自分本位の本能的な欲求ですが、愛情とは「この人を大切にしたい!」という他者を思う気持ちだからです。

 

 

この2つは、交わることがない矛盾したものです。

 

 

例えば、AVや風俗といった性欲解消に関するサービスは、圧倒的に男性向けのものが多いですよね?

 

 

その理由は、男性が性欲解消を目的とする場合、その相手は決まった人である必要はないからです。

 

 

かたや女性の場合、エッチする時、大抵の人はまず「安心して体が許せる!」、「好きな人に抱かれたい!」、と感情が優先的に働きます。

 

 

よって、性欲が強い女性といっても、少なからずまず「情」がない相手とはエッチする気にはなれないでしょう。

 

 

男性にとっては、むしろ情は性欲をダウンさせる要因になります。

 

 

つまり、セックスが雑になって愛情が感じられないことは、ある意味、それが自然で仕方がないとも言えるのですね。

 

 

あちらを立てればこちらが立たずで、愛情を求めると今度はセックス自体がなくなってしまい、セックスレスになってしまうからです。

 

 

淡白な男性とセックスを増やすには、女性が育てるセックスをする!!

 

セックス 淡白

 

 

愛情を求めると性欲が落ちてセックスレスになってしまう…でもセックス自体が無くなるのもイヤ、というのが多くの女性の本音だと思います。

 

 

そこで、セックスが淡白な男性とお互いが満足出来るエッチをするにはどうすればいいか?、その核心に触れていきましょう。

 

 

 

まず、愛をもらう為には、自分が先に愛を与えることです。

 

 

具体的にいうと、相手の好きなセックスと相手の嫌いなセックスについて知ることです。

 

 

 

冒頭でも述べたように、自分とするセックスが気持ち良くて楽しいことだと思わせれば、セックスレスにはなりっこないからです。

 

 

その為には、セックスを相手任せにせず、自分からセックスの主導権を握っていきましょう。

 

 

 

つまり、女性が相手を育てるセックスをすればいいのです。

 

 

 

セックスに淡白な男性は、めんどくさがりで受け身な特徴があります。

 

 

それゆえに、自分から相手を楽しませたり気持ち良くさせようという積極性に欠けます。

 

 

相手を優先するセックスが面倒に感じるとセックスレスになってしまうので、女性側が上手くリードしてあげましょう。

 

 

 

女性からあーして欲しい、こーして欲しいと素直に伝えることが大切です。

 

 

 

淡白な男性は、「言わないと分からない」ので、察して欲しいという期待は捨てて、素直に伝えましょう。

 

 

女性がして欲しいことを伝えれば、男性側も女性の望むエッチが分かるようになってきます。

 

 

なので、自分のことを分かってもらう為に、まずは、相手のことについて知りましょう。

 

 

セックスもギブ&テイクの精神が基本!!

 

 

男性が求めるセックスと女性が求めるセックスを両立させるには、お互いギブ&テイクの気持ちを持つことが大切です。

 

 

結局のところ、どちらかの意見が尊重されず、自分のしたいように出来ないから、不満となって表れるのだと思います。

 

 

セックスも同じで、自分の理想と相手の理想は違う、ということを受け入れることが1歩目です。

 

 

そのうえで、相手のしたいことや理想を聞いて、それから自分のしたいことや理想を伝えるという流れがコミュニケーションの基本です。

 

 

セックスに対して淡白な男性と愛のあるエッチを増やすには、相手のことを理解して自分のことを理解してもらうという、ギブ&テイクを心掛けましょう。